毎日の点灯式

前の記事 | 次の記事

12月25日(水)

2019はこだてクリスマスファンタジー、
いよいよ最終日、「クリスマスナイトセレモニー」です。

可愛らしい衣裳のスマイルキッズ・クラブによるダンスでイベントスタートです。

ダンスを披露してくれたキッズたちが、「メリークリスマス!」の合図で点灯スイッチオン。
トップスターから点灯していきます。

ツリーの点灯に合わせ、花火が打ち上げられると会場から歓声があがりました。

本日は点灯後もイベント盛り沢山!
アカシックレコーズの3組による、スペシャルステージです。
まずは、アニソンシンガーのNANAさん。パワフルな歌声で会場を魅了しました。

続いては、ヘヴィメタルバンド・MEDIASZONE。クリスマスソングのロックナンバーで会場を沸かせます。

最後を飾るのは、ヴォーカリストの中間真永さん。レッドツリーの前でしっとりとしたバラードを届けました。

続いては、函館短期大学エアロビックダンス部の皆さんです。
クリスマスらしい楽しいステージを披露してくれました。

ステージの後は、スープバーの抽選会。多くの方々がステージ前に集まっていました。
その場にいらっしゃらなくても、当選は発送をもって代えさせていただきます。

ここからは、花火の打ち上げまでダンスや歌のステージが続きます。
まずは、函館市内のダンサーが集結したHakodate Street Dancer'sの皆さん。
クールでスタイリッシュなダンスを披露しました。

続いては、北海道出身のハートフルデュオ「consado」のお二人です。
雪が舞う中、透き通るような歌声で会場を魅了しました。

ステージのラストは、今年結成17年目を迎えたゴスペルグループ「Che☆llow」の皆さん。
美しい歌声で、会場をクリスマスムードに包みます。

いよいよ2019はこだてクリスマスファンタジーも、お別れの時。
雪が降る中、会場が一体となってカウントダウン。
「メリークリスマス!」の掛け声で花火が大きく打ち上がり、フィナーレを飾りました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また、ボランティアスタッフをはじめ、関係者の皆様お疲れさまでした。
来年も皆様にお会いできることを祈って「メリークリスマス!」。

前の記事 | 次の記事

ページのトップへ